読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さびし猫の独り言 #2

名も無い歌い手の取るに足らないお話

空気の…

f:id:sabishineko19580526:20170221213453j:image

 

空気の匂いが明らかに
違ってきた
もうすぐ春だと
ほんとにそう思える
食卓にも季節の物が…
今日はわかめだった

 

そんな中
20年越しの唄を
完成させようとしている
今迄何度も試みたが
失敗に終わってきた

 

それはある夜
深い悲しみの中を
何時間も彷徨い歩いた
その時夜空から

ふと降りてきた唄

 

その二番ができないのだ

いくつも歌詞を書いた
しかし一番の完成度があまりに高く
どんな言葉も寄せ付けないのだ

 

今回も失敗に終わるだろう