読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さびし猫の独り言 #2

名も無い歌い手の取るに足らないお話

真空管…結論

f:id:sabishineko19580526:20161102182321j:image

 

 

私の愛用しているギターアンプ

Fender 社のPro Junior といふ機種

10インチスピーカー

出力15wattのちっこいアンプ

ワンボリュームワントーン

バーブ無しと極めて

シンプルな構造

知人から安く譲って貰い

最近は必ずライブに連れて行っておりました

 

どうやらこいつの売りは

 

「歪み」

 

そこでSANSAMPやナンダカンダを用い

出来るだけ抑え込んでいたのだが

ピッキングが激しくなると

暴れたりする局面もしばしば

 

んでどうしたものかと

K氏に相談した訳だ

 

今回交換したのは所謂プリ管

音の入口を司る真空管かな?

よくわかんないけど

従来くっついてた12AX7は

随分と間口が広いのかな?

とにかくよく歪む奴らだった

そこへおとなしめの

U7・T7をはめ込んでみたらとの

アドバイ

 

結果大成功!

 

前頁で掲載しているが

プリ管は二本

向かって右にはU7

これはきまりかな?

んで左側だけどU7かT7か

それはケースバイケースだと

結論付けた

 

何れにせよ

色んな種類の真空管があり

値段もピンキリ

僕の性格上

これは非常にヤバい

お池にハマってさぁ大変

にならぬ様

気をつけなければならない